1. TOPTOP
  2. あれこれ

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」は2022年1月から12月まで放送予定 #鎌倉殿の13人

kamakuradono_13_itsukaraitsumade_0

新型コロナウイルス感染症の影響で2020年NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の放送が2021年に持ち越され、次作の「青天を衝け」が2021年2月14日日曜日からスタートすることになりました。近年のNHK大河ドラマは毎年1月から始まりますので、「青天を衝け」は異例のスタートを切ることになりました。

「鎌倉殿の13人」は2022年1月から12月まで

この記事を公開した2021年4月12日月曜日の時点で、新型コロナの第四波が襲っている最中ではありますが、「青天を衝け」の次に放送される予定の「鎌倉殿の13人」は2022年1月から放送される予定です。

NHKドラマトピックスで「鎌倉殿の13人」に関する情報がちょこちょこ公開されていますが、「鎌倉殿の13人」は2022年1月から12月まで放送されることが、さりげなく明らかにされています。

ただし2022年1月の何日から放送されるかは書かれていません。ひょっとすると新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、「青天を衝け」の撮影・放送スケジュールが後ろ倒しになるかもしれないので、きっとNHKも明記できないのでしょう。