MENU

朝ドラ 純情きらりの最終回 桜子さんは結核で亡くなります。原作の「火の山 ー 山猿記」どおりであれ) #純情きらり

jyunjyo_kirari_saisyukai_0

2020年7月8日水曜日からNHK総合テレビで再放送されている「純情きらり」のお話も100回を超えましたね(2020年11月4日水曜日時点)。そろそろ終わりが見えてきたので最終回が気になる人も多いのではないでしょうか?かくいう私もその一人ですが。

目次

桜子さんの死因は腸結核

図書館に行って「純情きらり」の原作となった小説の「火の山 山猿記(下) (講談社文庫)」を読むと、お話の最後の方で桜子さんは腸結核で亡くなります。それらしき描写を原作から引用するとこんな感じです。

桜子の体も同じ結核菌にすでにおかされていた。それなのに、その場所が腸であったために、本人すら自覚せずに見過ごしてしまっていたのだった。(P.356)

一年の最後の日に、桜子の葬儀が赤羽でごく内輪に行われた。(P.561)

「純情きらり」の最終回はいかに!?

ただ朝ドラの「純情きらり」と小説の「火の山 ー 山猿記」を比べると分かることですが、両者の登場人物は似ているのですが、お話の細部はかなり異なります。

Wikipediaで「純情きらり」に登場する有森桜子さんの情報を確認すると、結核を患うように書かれていますが、その結核菌はどの臓器を侵しているのかは書かれていません。

さらに小説では「葬儀」という言葉が用いられていますので、桜子さんがなくなったことは間違いなさそうですが、息を引き取る瞬間については描写されていません。

最終回は2021年の1月か2月くらいに放送されると考えられます。そのときまで小説とドラマがどのように異なるの楽しみにしておきましょう。

jyunjyo_kirari_saisyukai_0

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次