1. TOP
  2. あれこれ
  3. NHK大河ドラマ「いだてん」、今後の対応について。差し替え・代役を立てるのか?

NHK大河ドラマ「いだてん」、今後の対応について。差し替え・代役を立てるのか?

idaten_kongo_no_taio_0

「俳優のピエール瀧容疑者 コカイン使用疑いで逮捕」。2019年3月13日(水)未明にNHKニュース(@nhk_news)が投稿した速報ツイートを見て衝撃が走りました。ツイートの内容については、麻薬取締法当局や司法当局に任せます。エコテキブログでは事件そのものの是非を論じることはしません。

「いだてん」、今後の対応は?

このニュースを受けて気にかかることは、2019年1月から放送されているNHK大河ドラマ「いだてん」の放送がどうなるかです。個人的には、宮藤官九郎さんのテンポの早い脚本で、今までにはないNHK大河ドラマとして毎週楽しみにしているのですが。

1991年放送の「太平記」では演者交代

過去のNHK大河ドラマの歴史を紐解くと、主要出演者の交代の例はあります。1991年に放送された「太平記」で、当初、新田義貞役の萩原健一さんが真珠腫中耳炎を患ってしまったため、根津甚八さんと交代しました。

「太平記」において新田義貞は主人公・足利尊氏(真田広之さん)のライバルであり、鎌倉幕府倒幕の功労者です。物語の流れ上、外すことのできないキャラクターでした。

ですが今回は、萩原健一さんの私傷病とは明らかに質が異なるでしょう。NHK大河ドラマ「いだてん」関係者の対応が待たれるところです。