1. TOP
  2. あれこれ
  3. Tips
  4. 新年明けましておめでとうございます。「一年の計は元旦にあり」 #謹賀新年2018

新年明けましておめでとうございます。「一年の計は元旦にあり」 #謹賀新年2018

|

happy_new_year_2018

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。自分は年賀状を出さない人です。その代わりにブログ上で2018年を賀し奉ります。

2018年の「一年の計」

さて昔から「一年の計は元旦にあり」ということわざがあります。自分もそれにあやかって、『えちぜんやよーた「2018年 一年の計」』を発表します。

1.「お金を稼ぐ」

他の人が聞いたら、自分の個人事業はびっくりするぐらい売上が低いです。利益がどうかという問題ではなく、とにもかくにも売上です。「売上は七難を隠す」という商売の格言がぴったりハマるぐらいにならないといけません。

かといって特に請負の仕事をもらいに行くつもりは全くなく、「儲かる仕組み」を自分主導でお金が入ってくるようにします。幸いにしてここ数年の間、遊び倒してましたので十分なインプットがあります。2018年はインプットをアウトプットに変える「遊び人」としてお金を回収しまくるつもりです。

2.バタフライで100m泳げるようにする

おっさんになってから本格的に水泳を初めて今年で9年目です。自由形・背泳ぎ・平泳ぎは一回の泳ぎで400mぐらいは泳げますが、いかんせんバタフライはいまだに一回の泳ぎで50mしか泳げません。

バタフライの理想的なフォームは薄い布を針で縫うがごとく進みます。自分の場合、布を針に差し込む動作はまぁまぁ出来ていますが、布から針を出すときの動作に問題があります。おそらく胴のあたりで作る体幹力が上半身に上手く伝えきれず、バタフライのための「伸び」の動きが足りないと分析してます。

したがってTwittterの名前にも、バタフライで100m泳げるようにするためのマイルストーンとして「懸垂5回」の目標も掲げています。

3.「お金に強くなる」

1番目に挙げた「お金を稼ぐ」という意味とは違います。そもそも「お金」って不思議な存在だと思いませんか?なんで紙に肖像画を書いただけで、1万円もの価値があるのでしょうか。かつてはそのありがたいお札も、一瞬にして紙くず同然の扱いを受けたこともありました。

近年ではお金の価値が電子データに結びついたり、法定通貨だけでなく仮想通貨という存在も登場しています。自分は目に見えるものより目に見えないものをありがたがるタチです。2018年は「お金」がもつ不思議な魅力に迫りたいと考えています。「お金に強くなる」というとはそういう意味です。

2018年正月の課題図書

happy_new_year_2018_3

積み上げた本はお正月に読む予定のお金に関する課題図書です。いま積読本の状態になっていますが、「松の内」が明けるまでには読了して感想を書きたいと考えております。

2018年もみなさまにとって良き年になりますように。新しい年もお付き合いのほどよろしくお願い申し上げます。