1. TOPTOP
  2. あれこれ
  3. はね駒 感想 朝ドラ再放送「はね駒」(NHK BSプレミアム 連続テレビ小説アンコール)の感想を「実録はね駒」から読み解く #はね駒

はね駒 感想 朝ドラ再放送「はね駒」(NHK BSプレミアム 連続テレビ小説アンコール)の感想を「実録はね駒」から読み解く #はね駒

|

hanekonma_kansou_0

今回は「はね駒」とその感想に関する記事です。どんな方の感想を読むと、朝ドラ再放送の「はね駒」を楽しんで視聴できるでしょうか。

2020年3月23日月曜日から1986年に放送された「はね駒」が、NHKBSプレミアムで約半年間にわたって再放送されます(毎週月曜日から土曜日午前7時15分から午前7時までの時間帯)。

「はね駒」の感想と磯村英一さん

ところで再放送を視聴される予定の方の中には、「はね駒」はどんな物語で、視聴した人はどんな感想を持ったのか関心を持つ方も多いと思います。そこで今回の記事で紹介したいのが、実録はね駒(コンマ)―”女”を先駆けた磯村春子(オリンチヤン)の生涯という本です。

「実録はね駒(コンマ)」の著者は磯村英一さんで、「はね駒」のヒロイン橘りんのモデルとなった磯村春子さんの実の息子さんです。

実はこの本を書くまで寺内さんにはお会いしていない。手紙での便りはあるが、一度お会いしたいと念願している。それは私には今三人の”母”がいるからである

磯村英一さんは第1章において、「はね駒」を見て「三人の母を見た」という感想を持たれたようです。上記の文章は「実録はね駒(コンマ)」の17ページを引用させていただきました。

「はね駒」とドラマのネタバレについて

「実録はね駒(コンマ)」はヒロインのモデルとなった方の息子さんが述べられていますので、非常に説得力があります。もちろん磯村英一さんは他にも、ドラマについていろいろと感想を述べられています。

ただそのことについてこの記事で書き出すと、ネタバレになるかもしれません。今回の記事はとりあえずここらへんで筆をおくことにします。