MENU

大月ひなたの誕生日は1965(昭和40)年4月4日〜朝ドラ カムカムエヴリバディ三代目ヒロイン・川栄李奈さんのキャラクター設定。大月ひなたは何年生まれ?

come_come_everybody_hinata_tanjyoubi_0

N三代目ヒロイン・大月ひなた(川栄李奈さん)は1965(昭和40)年4月4日に生まれたという設定です。

目次

ひなたが生まれた1965年4月4日は岡山東商がセンバツ優勝

ひなたはカムカムエヴリバディ第62回で、大月錠一郎とるいの長女として1965年4月4日に誕生します。

その1965年4月4日は、高校野球の選抜甲子園大会の決勝戦で岡山東商が市立和歌山商に2-1で勝利し、岡山県勢として戦後初の全国制覇を成し遂げた日でもあります。

るいが出産のために入院した病院のテレビは高校野球の中継がされており、この優勝が決まった直後にひなたが誕生したことになっています。

2月10日に放送されたカムカムエヴリバディ第71回から川栄李奈さんが高校3年生の大月ひなたとして登場し、ドラマの中での時代設定は1983年です。

もし大月ひなたが実在の人物であれば、現在、56才ということになります。

come_come_everybody_hinata_tanjyoubi_0

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次