1. TOPTOP
  2. あれこれ
  3. 大河ドラマアンコール 葵 徳川三代の次 太平記 2020年度のNHK大河ドラマアンコールは「太平記」を再放送 #葵徳川三代 #太平記

大河ドラマアンコール 葵 徳川三代の次 太平記 2020年度のNHK大河ドラマアンコールは「太平記」を再放送 #葵徳川三代 #太平記

|

aoi_tokugawa_tsugi_taiheiki_0

大河ドラマアンコール「葵 徳川三代」の次は太平記に決定。2020年2月13日木曜日にNHKドラマトピックスが2020年2月13日木曜日に投稿した記事によりますと、2020年4月5日日曜日からNHKBSプレミアムで大河ドラマアンコールとして放送されている「葵 徳川三代」(新しいタブで開く)の次の番組として、1991年に放送された「太平記」が再放送されることが発表されました。

「太平記」の放送時間帯について

NHKドラマトピックスの情報によりますと、「太平記」の基本的な放送時間帯は毎週日曜日の午前6時から6時45分までで、NHK BSチャンネルで放送されるとのことです。

この時間帯は2020年3月まで放送が予定されている「葵 徳川三代」と同じです。これまでに大河ドラマアンコールとして放送された、「軍師官兵衛」、「風林火山」、「武田信玄」は午後12時から放送されていました。

そのことを踏まえるとこれから放送される大河ドラマアンコールは、「葵 徳川三代」、「太平記」と同じく午前6時の時間帯に固定されてしまったのかもしれません。

「太平記」と「鎌倉殿の13人」

それにしてもなぜ2020年度の大河ドラマアンコールは「太平記」だったのでしょうか。個人的な推測ですが、2022年に放送されることが予定されている、「鎌倉殿の13人」(新しいタブで開く)と兼ね合いなのではないかと思ったりします。

なんせ21世紀の日本人にとって、鎌倉時代から室町時代にかけての中世前期の時代は分かりにくいですからねぇ。「鎌倉殿の13人」を援護射撃するために「太平記」が大河ドラマアンコールとして放送されることになったのかもしれません。