1. TOP
  2. あれこれ
  3. Tips
  4. エンジェルス・大谷翔平選手の打者復帰は7月12日(日本時間7月13日)のシアトルマリナーズ戦からか!? #大谷翔平 #ShoTime

エンジェルス・大谷翔平選手の打者復帰は7月12日(日本時間7月13日)のシアトルマリナーズ戦からか!? #大谷翔平 #ShoTime

angels_ohtani_when_we_will_he_return

メジャーリーグ ロサンゼル・エンジェルスでDL(Disabled List)入りしていた大谷翔平選手が、打撃練習を再開しました。球団の公式Twitterアカウントによりますと、球団は6月28日から3週間ほど様子を見たのちに、大谷選手を復帰させる意向のようです。現在はマイナーリーグの投手を呼び寄せてフリーバッティングの練習を行なっているようです。

「打者・大谷」の復帰は7月12日か?

そうなる気になるのが、打者として大谷選手の公式戦に出場するのはいつになるか?ということです。実戦復帰については非常に難しいところだと思います。監督は、大谷選手の治り具合だけでなく、代替選手の調子やリーグ戦の勝敗など様々な要素を加味しなければならないからです。

そうしたプロの監督でも復帰させる時期はいつか明言しづらい状況ですが、「打者・大谷」の復帰時期をあえて予想すると7月12日(日本時間7月13日)のシアトルマリナーズ戦からではないかと踏んでいます。

「打者・大谷7月12日復帰説」の理由

大谷選手が7月12日に復帰するだろうという理由は、この大谷選手のボブルヘッド人形が販売日が7月12日になっていることです。球団の幹部でも特はに営業担当の幹部ボブルヘッド人形の販売を、大谷選手の戦列復帰の象徴として大々的に取り上げたいのではないかと推測しています。

DHとして1試合丸ごとフル出場は負担が大きいので先発出場は回避されるかもしれません。ですが代打としての出場ならば、試合出場の負担も比較的小さいと考えられます。ひょっとすると「復帰プラン」の中にすでに入っているかもしれません。

もっとも「投手・大谷」の復帰については未定です。「二刀流」としてメジャーリーグに鮮烈なデビューを果たした選手なので、完全復帰までには慎重を期してほしいと祈ります。