1. TOP
  2. あれこれ
  3. ナイスアニメーション! エンジェル・大谷翔平選手がTwitter GIFアニメーションで気合い入っている件 #大谷翔平 #ShoTime

ナイスアニメーション! エンジェル・大谷翔平選手がTwitter GIFアニメーションで気合い入っている件 #大谷翔平 #ShoTime

|

angels_ohtani_gif_animation

誰が「やってみようぜ!」と言い始めたのか分かりませんが、@MLBGIFsがUPされるTwitterのGIFアニメーションって面白いですよね。単にナイスプレーをUPするのではなく、「よくそんな細かいマニア受けしそうなところを切り取ってくるよな」って感じがします。

エコテキブログでは大谷翔平選手とロサンゼルスエンジェルスをひいきにしていますが、なかなかどうして。他チーム(オークランドアスレチックス)のGIFアニメーションも「ナイスアニメーション!」と思わず言いたくなるほどです。

GIFアニメーションとは?

ふだんからTwitterのタイムラインを眺めている方にとって、GIFアニメーションはすっかりお馴染みかもしれません。ですがとりあえずWikipediaでGIFアニメーションの意味を確認しておきましょう。

GIFアニメーション(ジフアニメーション、GIF animation)は、Graphics Interchange Format (GIF) の「マルチイメージ」を使ったアニメーション。アニメーションGIF (animated GIF) ともいう。マルチイメージは GIF87a で導入された機能で、複数のフレームを順に表示できる。

ざっくり言い換えると「コマ送りのパラパラ漫画のような画像の束」と言ったところでしょうか。

なお、TwitterでGIFアニメーションをUPする方法は公式ドキュメントにおいて紹介されています。

大谷翔平選手のGIFアニメーション

で、当ブログのひいき選手である大谷翔平選手も、球団やメディアの公式TwitterアカウントでGIFアニメーションがバッチリ公開されています。その一部をご紹介しましょう。

味方の援護で気合いが入る大谷選手

これは5月20日のタンパベイレイズ戦で、投手として4勝目を挙げた試合のGIFアニメーションです。味方の攻撃で追加点が入って、ガッツも入ったところでしょうか。

テキストの英文を直訳すると「エンジェルスが勝利した後に曇り空が晴れた!」となっています。つまり「逆転勝利をおさめることができた!」と言う比喩のような気がします。GIFアニメーションとテキストが見事にマッチしています。

日刊スポーツの記事を見ると、確かに3回表の攻撃でレイズに1点先制されたものの、エンジェルスは4回裏の攻撃で2点を取って逆転しています。

他にもまだまだあるぞ!大谷選手のGIFアニメーション

自分が確認した限り、少なくともまだ大谷選手に関するGIFアニメーションはまだ4つ公開されています。そのどれもが気の利いたものばかりだと思います。ご興味のある方はぜひリンクをクリックして、アニメーションを楽しんでいただければと思います。