1. TOP
  2. あれこれ
  3. Tips
  4. 【追記あり】エンジェルス・大谷翔平選手 シモンズ選手オールスター戦選出の投票を呼びかける #大谷翔平 #ShoTime

【追記あり】エンジェルス・大谷翔平選手 シモンズ選手オールスター戦選出の投票を呼びかける #大谷翔平 #ShoTime

|

angels_ohtani_called_for_vote

ロサンゼルスエンゼルスの大谷翔平選手が、7月10日(日本時間7月11日)エンゼルスタジアムで行われたシアトルマリナーズ戦に6番・DHとして先発出場しました。大谷選手の個人成績は4打数1安打1打点1四球で、試合はエンゼルスがマリナーズを9 – 3のスコアで勝利しました。

ガゼルのごとく駆け抜ける大谷選手

こちらのツイートはマリナーズ戦4回裏の第3打席で凡打したものの、相手の守備で出塁したときのGIF画像です。投球と打撃で使う部位が違うとは言え、ケガをしていることを微塵にも感じさせない全力疾走の走塁です。

現地のスポーツメディアも「ガゼル」のようだとツイートしていますが、まさしくその通りです。野球選手としてはもちろんのこと、類まれなる運動能力を持ち合わせた大谷選手の動きにはいつも惚れ惚れします。投手としての出場は未定であるものの、これだけの動きができると首脳陣が大谷選手を起用したくなるのも頷けます。

2018年7月13日(金)追記

TBS NEWSによりますと、凡打として記録された第3打席は内野安打に修正されたとのことです。「あ、引っ掛けた。あかん」とちんたらと走っていたら、相手の二塁手も丁寧に一塁に送球して余裕をもって打ち取られていたかもしれません。まさに「全力疾走」が呼び込んだ安打と言えるでしょう

大谷選手の笑顔による投票呼びかけ

さらにケガを感じさせない現地メディアのツイートがもう1つあります。日本のファンに向けて、同僚のアンドレルトン・シモンズ(Simba)遊撃手がオールスター戦に出場できるよう投票を呼びかけていることです。

アスリートがケガをして、本来持っているはずの半分の動きができないというのは何とも気が滅入ることです。ファンサービスの一環として球団からの依頼があったとは言え、これだけ屈託のない笑顔でカメラの前に立てるでしょうか?気難しい選手であれば、そんな依頼は断るかもしれません。

ケガの状態が気になる大谷選手ですが、何かと元気そうにやっているので日本の一ファンとして安心しました。投手はできなくても打者としての活躍を期待しています!