1. TOP
  2. Web学習法
  3. プログラミング学習動画 ドットインストールの「質問機能」を使ってみた!

プログラミング学習動画 ドットインストールの「質問機能」を使ってみた!

|
web_dev3

最近、WordPress関連のネタばかり書いているので、たまには違うネタを。

みなさん、プログラミング学習動画で有名なドットインストール質問機能という機能が付いていることをご存知ですか?(2016年10月17日現在)

個人的にさっそくいくつかの質問をさせていただき、自分が抱えていた学習中の問題を解決することができました。

プレミアム会員限定の機能ですが、非常に優れたサービスだと感じたので、使ってみた感想を述べていきたいとおもいます(ただし「質問機能」は試験運用中で、予告なく終了するかもしれないとのことでそこらへんはご注意ください)。

1.学習意欲が向上する

自分はIT/Web関連企業で働いたキャリアもなく、その方面の知人も少なく、ほぼ独学で学習をしている身です。そういうバックグラウンドでドットインストールの先生に質問ができることは非常に助かります。

いくら丁寧な動画とコピペできるコードがあっても、つまづくことはしょっちゅうあります。また、「なぜこんな書き方をするのだろう?」と感じることもしばしばです。

そんなときに頭の中のモヤモヤを晴らせるというのは、学習意欲がより向上します(とくにいま自分は病気療養中で知人に聞いて回ることも、本屋に行くことも思うようにできないので、本当に助かります)。

2.プログラミング学習関連の語彙が増える

「質問機能」なので、当然分からないことを自分で文章として書き表さなければなりません。そのときに必要となるのが、文章を作成するための語彙です。

自分一人で学習しているときは、動画を見ながらコードをコピペして、直感的に「アレはコレして動けばええわ」と思っておくだけです。ですが先生に質問を聞いてもらうためには、「アレ」とか「コレ」では話が通じません。

知らない用語でもある程度は意味を自分で調べた上で、できる限り話がつながるように質問しなければなりません。すると、質問をする前の段階では「なんとなく分からん」と思っていたことが、「これちゃうか?」とういう感じで、推測するようになります。

3.基本編のレッスンをちゃんと見るようになる

ドットインストールのレッスンは大きく分けて、基本編と応用編の2種類のレッスンがあります。応用編は注意を払って何度も繰り返して学習しているつもりですが、正直なところ基本編のレッスンについては聞き流すだけでした(汗)。

ですが質問を聞いてもらえるとなると、基本編の動画を学習する態度がガラリと変わりました。専門用語が必要になるので、かじりつくように動画を視聴して用語の意味を調べるようになりました(笑)。

4.検索力が上がる

ある質問で先生とやりとりをしている間に、「エラーなどが出たときは、まずエラーの単語を使って検索しましょう!」というようなご指摘をいただきました。

それまでも分からないことがあれば、Google検索をしていたつもりです。ですがドットインストールの先生と比べれば、まだまだ自分の検索力が甘いことを痛感しました。

ただ「質問を聞いてもらえる」ことは、検索して調べるモチベーションがとても上がります。また自然と語彙も増え、ひいてはプログラミングやその他関連する技術の向上にも役立つと思います。

ドットインストールの学習でつまづいて質問でするときは、「もう一歩」踏み込んで調べた上で質問機能を使うようにします。

さいごに

いろいろと拙い質問をしながらも、根気よくお付き合いただき、解決まで導いてくださった先生方にお礼を申し上げます。

もしプログラミングの学習を始めたいという知人がいれば、ドットインストールのプレミアム会員になることを強くおすすめしておきます(笑)

関係者のみなさま、今後ともどうぞよろしくお願いします!

〔参考サイト〕